製品情報PRODUCT

一般グレード(クラウンタルクシリーズ)CROWN TALC

製紙、樹脂及び塗料など一般工業用途に適した汎用タルク製品です。

製品名項目
粉体性状(代表値)
白色度45μm残渣(%)嵩比重(g/ml)水分(%)粒子径(d50)(μm)Igloss(%)
KETT白度計JIS K 5101JIS K 5101KETT水分計レーザー回折法1050℃
HS601.50.370.213.07.0
3S721.00.450.216.011.0
W85P850.50.400.115.07.5
SC870.80.430.115.08.0
250M90<5.00.550.127.06.0
KN-200901.00.450.119.05.5
P970.50.380.115.06.0
PP950.20.320.114.05.5

微粒子グレード(ハイフィラーシリーズ)HI-FILLER

塗料、セラミック、各種樹脂向けの補強用などに適した微粒子タルク製品です。

製品名項目
粉体性状(代表値)
白色度45μm残渣(%)嵩比重(g/ml)水分(%)粒子径(d50)(μm)Igloss(%)
KETT白度計JIS K 5101JIS K 5101KETT水分計レーザー回折法1050℃
#7950.010.260.112.05.5
#12960.020.180.17.56.5
#12HC98<0.010.170.17.05.0
#17GS95<0.010.170.16.55.5
#1797<0.010.160.16.06.0
#5000PJ96<0.010.130.24.55.8
#5000PA98<0.010.130.24.55.7

特殊グレードSPECIFIC GRADE

高嵩比重タルク

本品は、2段階の分級調整により250μm以上の粗粒子をカットし、且つ5μm以下の微粒子の混入を抑制したタルク製品です。
高白色、高滑性及び低表面積の特性を持ち、低吸油を必要とする塗料、セラミックス向けなどに適したタルクです。

製品名項目
粉体性状(代表値)
白色度75μm残渣(%)嵩比重(g/ml)水分(%)粒子径(d50)(μm)Igloss(%)
KETT白度計JIS K 5101JIS K 5101KETT水分計レーザー回折法1050℃
クラウンタルクDR951.50.650.1505.1

高鱗片状タルク

剥離性の高いタルク鉱石と当社の加工技術により得られた、高アスペクト比を有するタルク製品です。
高剛性、低収縮性を要求する樹脂向けなどに適したタルクです。

製品名項目
粉体性状(代表値)
白色度45μm残渣(%)嵩比重(g/ml)水分(%)粒子径(d50)(μm)Igloss(%)
KETT白度計JIS K 5101JIS K 5101KETT水分計レーザー回折法1050℃
クラウンタルクID980.050.330.119.05.2
ハイフィラー ID-PJS99<0.010.130.14.75.2

医薬品用グレード

日本薬局方規格に適合するタルク製品です。ご要望によりEOG滅菌処理を行っています。

製品名項目
粉体性状(代表値)
白色度45μm残渣(%)嵩比重(g/ml)水分(%)粒子(d50)(μm)
KETT白度計JIS K 5101JIS K 5101KETT水分計レーザー回折法
クラウンタルク
局方PP
980.50.330.114.0
ハイフィラー #17
(※注:医薬用)
970.010.200.19.0
日本薬局方規格の代表例(局方PPの場合)
項目規格値試験結果
性状白色~灰白色の微細な結晶性粉末である適合
確認試験赤外線吸収スペクトルは
3680cm-1、1018cm-1、669cm-1付近に吸収バンドを認める
適合
純度試験酸及びアルカリ0.01mol/L塩酸   0.4ml以下0.04
0.01mol/L水酸化ナトリウム   0.3ml以下0.04
酸可溶物2.0%以下0.7
水可溶物4.0mg以下1.2
0.25%以下≦0.20
アルミニウム2.0%以下≦1.0
10ppm以下≦5
カルシウム0.9%以下≦0.2
ヒ素4ppm以下≦2
強熱減量7.0%以下4.9
定量法(マグネシウム含量)17.0~19.5%19.1

化粧品用グレード

医薬部外品原料規格に適合するタルク製品です。ご要望によりEOG滅菌処理を行っています。

製品名項目
粉体性状(代表値)
白色度45μm残渣(%)嵩比重(g/ml)水分(%)粒子(d50)(μm)
KETT白度計JIS K 5101JIS K 5101KETT水分計レーザー回折法
クラウンタルク PPP940.50.410.119.0
クラウンタルク JS971.00.340.114.0
ハイフィラー #13950.010.250.110.0
医薬部外品原料規格の代表例(JSの場合)
項目規格値試験結果
性状白色の結晶性粉末、無臭適合
確認試験白色の結晶性の沈殿を生じる適合
液性中性中性
酸可溶物2%以下0.6
水可溶物0.4%以下0.1
0.7%以下≦0.7
ヒ素5ppm以下≦2
20ppm以下≦20
炭塩酸泡立たない泡立たない
強熱減量5.0%以下0.1

食品添加物用グレード(クラウンタルク食添PP)

食品添加物公定書規格に合致したタルク製品です。

項目規格値代表値
性状白色~灰白色の微細な結晶性粉末で、滑らかな触感を持ち、においがない適合
確認試験ろ液は、マグネシウム塩の反応を呈する適合
液性pH 7.5~9.58.8
塩酸可溶物2.0%以下0.6
水可溶物0.20%以下0.1
水溶性鉄青色を呈しない≦0.7
ヒ素(AS2O34.0μg/g以下≦2ppm
Pbとして10μg/g以下≦20ppm
重金属Pbとして40μg/g以下泡立たない
強熱減量6.0%以下0.1

ハイコン タルク マスターHI-CON TALC MASTER

「HI-CON TALC MASTER」はPET、ポリエステル系樹脂をベースに特殊表面処理を施したタルクを高濃度配合し更に良分散を実現した「PET/タルク」のマスターバッチです。
「HI-CON TALC MASTER」最大の特徴はPET/タルク系で問題点となる加水分解を抑制している点です。
下記の写真はHI-CON TALC MASTERと従来技術を比較するものですが、左側は特殊表面処理を施したタルクを用いて高度なコンパウンド技術を用いて造粒したものです。PETへの配合量は50%ですが、加水分解を完全に抑制しています。
右側は未処理のタルクをPETに20%配合したものですが、混練中に激しく加水分解しダイスからドローダウンして造粒することすら非常に困難な状況です。

  • HI-CON TALC MASTER タルク50%
  • 従来技術(タルク20%)

C-PETへの応用

  • タルクはPETを結晶化させてC-PETに加工する結晶化促進剤として非常に効果的です。
    しかし、従来技術ではタルクを配合してのシート成形時にT型ダイスに目ヤニが付着し、シートへのダイラインの発生やロール汚染が避けられずシート成形が困難でした。
    ハイコンタルクマスターを使用すれば、このような問題点を解消する事が可能です。

    右記はハイコンタルクマスター PETを使用して、PET:タルク=95:5に調整してシート成形後に真空成型を行い、金型内で結晶化させた容器です。
    耐熱温度、230℃(30分)を実現しております。PET-G、PEを併用することに依って耐寒性を付与する事も可能です。

  • ハイコンタルクマスター例

タルクに関するお問合せCONTACT

用途に応じて最適な製品のご提案・加工作業を行います。
詳しくはお問合せください。

お電話でのお問合せ/平日9:00~17:00

松村産業株式会社 メールでのお問合せ