松村産業株式会社
New Material Hi-Filler Series

超微粉末タルク ハイ・フィラー について

タルクの超微粉末は、近年さまざまな産業分野で注目を集めています。
特にミクロン及びサブミクロン・オーダーの超微粉末になると比表面積が飛躍的に拡大し、表面活性の増加にともなう個相、液相の広範囲なメカノケミカルな挙動が発見されて、既に数多くの利用成功例を得ています。
下のグラフは、フィラータルクの粒子径の差によるP.V.C.樹脂の衝撃強度の変化をとらえたものです。







弊、 松村産業株式会社では、従来のクラウンタルクに加えて、1970年代にいち早く高エネルギー流体利用のジェット粉砕による超微粉タルクハイフィラーの製造に着手、これに今後加えられる開発改良を加味し、数種のシリーズ製品を世に問うて参りました。

ハイフィラーは今後とも,」利用業界の要求を先取りし次々と一連のシリーズ製品を開発し続けます。
流体エネルギーによるジェットプラント