松村産業株式会社
製品紹介(6)

ステアタイト #1300

  上質タルクを1,300℃の高温で仮焼した製品で主成分はメタ珪酸マグネシウム(MgSiO2)に変成しています。




ステアタイト #1300は A) 高温における絶縁/抵抗、高周波特性がよい。
B) 熱衝撃に対して強い。
C) 化学的に安定しており耐酸性に優れている。
  陶磁器のマット釉薬を初め、ステアタイト磁器原料として、一般高周波絶縁物、トランジスタ、I.Cベース、セラミックコンデンサー、ホトコン用基盤、等に利用され好評を得ています。



規格
ステアタイト #1300によるセラミックコンデンサー 
  原    料 Haicheng
SiO2 + MgO  > 98.0
Ig  loss < 0.1%
白   色   度 > 92.0
カ サ 密 度 0.35±0.02g/ml
熱 伝 導 率 0.006 Cal・cm2sec℃
体積固有抵抗 1014(20℃)